口座をお持ちならWEB完結申し込みで最短即日融資

お金を必要としている人にとっては、即日に融資をしてもらいたいものです。ところが、多くの場合は審査までに時間を有し、実際に融資されるまでに日数を要することがあります。そのような悩みを解決してくれるのが、みずほ銀行のカードローンです。

みずほ銀行の口座を持っている方であれば、WEB完結申し込み最短即日の融資が可能となります。口座を持っていなくても、銀行窓口へ出向き手続きが完了すれば即日融資は可能です。それ以外の方法ですと日数がかかってしまう場合もありますので、前もって口座を準備しておくといざという時に安心です。

みずほ銀行の店頭

みずほ銀行で即日融資を受ける条件

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座をお持ちなら口座開設の時間の手間も省けるため審査にかかる時間を大幅に短くすることが出来、最短即日融資を受けることが可能になります。その際の条件として審査にかかる時間を短く出来るように平日の午前中までにインターネットで申込を完了させておくことが重要です。

またみずほ銀行で即日融資を受ける条件として勤務先への在籍確認や信用情報機関への照会をすぐに出来る状況にすることで、スムーズに手続きが流れていきます。即日融資を受けるメリットは急にお金が必要な時にも柔軟に対処でき、今後の生活に活かせることです。

カードローン審査と属性スコアリングの内容

返済能力があるということと、安定的な継続収入があるということがカードローンの融資には欠かせないものであり、カードローンの申し込みをすると必ず与信審査として属性スコアリングが行われるようになっております。

消費者金融ではそうした属性スコアリングの結果を基にして、審査の回答を出したり限度額を決めたりします。 現代ではカードローンも即日融資サービスが一般的になってきておりますので、即日融資に対応できるように、属性スコアリングに関しても自動でスピーディに結果が出せるように工夫されるようになってきております。

過去の借り入れ状況や、返済の遅延などもスコアリングでチェックされる項目となっておりますので、滞納や多重債務などは発生させないようにしていくことも大切なポイントになってきます。

審査時の「属性」について

ここではローン審査における属性のことを中心に、触れていきます。

審査

審査において主な判断材料になるのは、

  • 属性
  • ローンや公共料金等の支払い状況、利用履歴

のこの2つです。

一般的にはこれら2つを合わせて、信用情報と呼ばれます。

それでは、ローン審査における「属性」とはですが、利用者に関する情報そのものです。

例えば、年収や職業、勤務先、年齢、家族構成など。
属性は自動的に一定の基準によってスコアリング(点数化)され、審査の判断材料として活用されます。

属性ごとの点数を加算して、その合計点数によって、「貸すか貸さないか」「どのくらいの金額を貸しても大丈夫か」を算出しているのです。

「属性」として考慮される主な情報は、次のようなものです。

  • 年齢
  • 年齢が20代後半から50代くらいの働き盛りが点数が高い

  • 職業、勤務先、雇用形態
  • 公務員・一部上場企業の正社員は点数が高い。雇用形態は正社員>契約社員>派遣社員>フリーターの順。

  • 勤続年数
  • 勤務先の勤続年数が長いほど点数が高い

  • 年収
  • 年収が高いほど点数が高い

  • 居住年数
  • 居住年数が長いほど点数が高い

  • 居住形態
  • 持ち家>賃貸>公営住宅の順。持ち家の場合、本人名義で住宅ローンが完済してると高い。

  • 家族構成
  • 独身よりも既婚の方が点数が高い。同居中の家族がいると点数が高い。

  • 電話
  • 固定電話があると点数が高いが携帯電話の普及で固定電話を持たない人も増えたので昔ほど重要ではない

  • 健康保険の種類 など

で、金融機関によっては、さらに細かい項目が設定されているようですが、基本は上記の項目となります。

みずほ銀行カードローンの審査をする保証会社について

オリコの画像

みずほ銀行カードローンの審査を通る上で気をつけなければならないのが、保証会社の存在です。みずほ銀行カードローンの審査をするのは保証会社の「オリエントコーポレーション」です。

みずほ銀行カードローン申込画面の画像

実際に申し込みページをクリックすると個人情報の入力の前に「重要事項の確認」として保証会社名が株式会社オリエントコーポレーションであることが確認出来るかと思います。

このオリエントコーポレーションはクレジットカードでおなじみの「オリコ」です。

オリコはみずほ銀行カードローンの審査以外にも地銀のカードローンの審査保証も行ってます。過去1年以内にオリコが審査保証を行う銀行カードローンに落ちた場合は申し込みを踏み止まりましょう。

また直近でオリコ関連のクレジットカード、ローンをご利用中、過去に支払いの延滞・滞納がある場合は審査に通らないと考えた方がいいでしょう。もし心当たりがある方は下記にある保証会社がオリコ以外の銀行カードローンの申し込みを検討しましょう。

在籍確認について

在籍確認の画像

在籍確認はオリエントコーポレーションが必ず電話で行います。この電話での在籍確認は避けられません。無収入の専業主婦の方の場合は、自宅もしくは携帯電話に電話が掛かってきます。決して旦那様の職場への連絡はありません。

消費者金融のアイフルやアコムの在籍確認の場合、条件にもよりますが会社名と住所明記されてる健康保険証と直近の給与明細書2か月分と源泉徴収書を用意することで職場への電話での在籍確認を回避する事が可能だったりします。

この点では銀行カードローンの場合は、消費者金融の審査よりも厳しいため電話での在籍確認は徹底してます。

土日の審査に関して

カレンダー土日の画像

みずほ銀行カードローンでは土日の審査は行っていません。土日の申し込みは可能ですが、審査回答は早くて翌営業日となります。土日にどうしても現金が必要な場合は他行、または土日対応の消費者金融を利用しましょう。

銀行カードローンなら三菱東京UFJ銀行バンクイック三井住友銀行カードローンが土日に対応してます。

バンクイックの場合、運転免許証が必須になりますが、WEBから申し込みを行いカードの受取方法で「テレビ窓口」を選びます。あとは直接足を運びカード発行してもらえばその場で現金を手にすることが可能です。受付時間は土・祝日が10時から18時、日曜日が10時から17時となります。
⇒バンクイックの詳細・申し込みはコチラ

三井住友銀行カードローンの場合もバンクイックと同様にWEBから申し込みを行いローン専用カードのお受取方法を「ローン契約機(ACM)でローン専用カードを受取」を選択します。審査後にローン契約機でカードを発行することでATMより借り入れが可能となります。三井住友銀行カードローンはコンビニATM以外にゆうちょ銀行ATMでの利用手数料が時間外も含めて無料です。
⇒三井住友銀行カードローンの詳細・申し込みはコチラ

また消費者金融でもアイフル、プロミスなら土日に対応してます。アイフルの場合はWEBから申し込みを行い、カードを自動契約機の「むじんくん」で受け取ることで対応出来ます。むじんくんは土日祝日8時から22時まで営業してます。
⇒アイフルの詳細・申し込みはコチラ

プロミスも同様にWEBから申し込み、カードを発行する場合はプロミスATMへ直接足を運び受け取ることで可能です。プロミスATMの営業時間は7:00~24:00です。※ATMにより営業時間、休日が異なります。

プロミスの場合、三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座をお持ちの方は「瞬フリ」というサービスを利用することでも可能です。WEBから申し込みを行い、カード発行しないでWEB完結(※対象金融機関は200行以上あります)。瞬フリにて指定の口座に振込依頼をすれば最短10秒で振り込まれます。

ただし三井住友銀行の場合は毎週日曜日21時~翌月曜日7時、ジャパンネット銀行の場合は毎週月曜日0時~7時はサービスが停止されるので注意が必要です。
⇒プロミスの詳細・申し込みはコチラ

専業主婦で収入なしの方でも申し込み可能です

専業主婦の画像

みずほ銀行カードローンは収入なしの専業主婦の方でも配偶者に収入があれば申し込み可能です。ただ気をつけなければならないのは、本人に収入がないということで限度額の上限が30万円に設定されてしまいます。

この30万円という金額は他行と比べて平均的といえます。収入のない専業主婦の方が申し込み可能な銀行カードローンの限度額は30万~50万というのが一般的です。みずほ銀行と並び三大メガバンクの三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」も限度額は30万となります。

限度額50万円の枠が欲しい場合は、三井住友フィナンシャルグループのセディナカードでおなじみの「セディナ」と楽天グループの楽天カード株式会社を審査・保証会社としている「楽天銀行スーパーローン」をおススメします。セディナは三井住友ファイナンシャルグループといってもプロミスとの情報互換はありません。審査さえ通ればローンカードが届かなくても指定の口座に振込出来るので便利です。また楽天銀行口座への振込は即時なので楽天銀行口座をお持ちでしたら第一候補としておススメです。
⇒楽天銀行スーパーローンの詳細・申し込みはコチラ

みずほ銀行カードローンと上記で挙げた、バンクイック、楽天銀行の3行は配偶者の同意書、収入証明証は不要です。ですので旦那様に内緒で借り入れも可能となります。

ただし郵送物に関して、みずほ銀行カードローンは契約内容資料とローンカード(キャッシュカード兼用型の場合は契約内容資料のみ)、楽天銀行スーパーローンの場合は契約内容資料とローンカードが送られてきます。

バンクイックの場合は、運転免許証をお持ちの方でしたらカード受け取り方法をテレビ窓口で行うことで郵送物を避けることが出来ます。免許証をお持ちでない方は後日契約内容資料とバンクイックカードが送られてきます。

ただどの郵送物も銀行からなので「カードローン」と目立つように書かれていませんので安心して下さい。また利用の際の明細書に関しては3行とも郵送されることはありません。もちろん支払いの延滞などした場合は督促の書類が送られてきますので気をつけましょう。

キャッシュカード兼用型とカードローン専用型について

みずほ銀行カード

みずほ銀行カードローンのカードはキャッシュカード兼用型カードローン専用型があります。

キャッシュカード兼用型みずほ銀行の普通預金キャッシュカードにカードローン機能を付加したものです。
  • 自動貸越機能
  • 普通預金を引き出す際に残高が不足した場合、自動的にカードローン口座から借り入れを行い、引き出しができるようにする機能
  • 自動振替サービス
  • カードローン口座への入金時に入金後の残高がプラスとなる場合、プラス残高部分を普通預金口座に自動入金するサービス
カードローン専用型カードローン専用カードを新規に発行。カードローンカード到着後(カードローンの契約手続き完了後、1~2週間程度)利用可能。

まずみずほ銀行カードローンはみずほ銀行普通預金口座がなければ契約できません。

カードローン専用型はみずほ銀行普通預金口座のキャッシュカードとは別にもう一枚カードローン専用カードを発行するということになります。カードを分けたい場合はカードローン専用型にしましょう。

※既にみずほ銀行口座をお持ちでカードを分けたい方はインターネットからの申し込みの場合、「みずほ銀行口座をお持ちでない方はコチラ」から申し込みを行います。「みずほ銀行口座をお持ちの方はコチラ」からの申し込みはキャッシュカード兼用型のみの受付となってますので注意しましょう。

カードローン専用型は基本的にカードが届くまで借り入れが出来ず届くまで1~2週間ほど掛かります。口座をお持ちでない場合は、まずカードローンの審査に通過したら口座が開設される、そこから専用カードが届くのを待つイメージです。

みずほ銀行窓口のみ対応の「即時振替サービス」

みずほ銀行窓口の画像

ただし口座がなくても窓口でみずほ銀行カードローンと口座開設同時に申し込みを行う方法だと、キャッシュカード兼用型でもカードローン専用型どちらでもオリコの審査次第で最短で即日融資を受けることも出来ます。(※審査の混雑状況で2~3日掛かることもあります。)

窓口で同時に申し込みをする場合、審査結果は窓口から電話で連絡してきます。審査に通ったらその場で口座開設されますが、その時点ではカードは発行されず後日郵送で送られてきます。

しかし窓口で「即時振替サービス」で開設したカードローン口座から返済用普通預金口座へ振替という形で入金してもらえるのでその場で借入が可能となります。この即時振替サービスは店頭でカードローンの口座開設をした場合のみ対応してます。

カードの種類による最短利用方法

以上のことをまとめると、みずほ銀行カードローンを最短で利用する方法は、 口座をお持ちでキャッシュカード兼用型はWEB完結申込、 口座をお持ちでカードローン専用型の場合はWebからだと書類のやり取りで時間が掛かるので窓口、 口座をお持ちでない場合はキャッシュカード兼用型とカードローン専用型の両方とも窓口でカードローンと口座開設の同時申し込みということになります。

口座有キャッシュカード兼用型WEB完結申込
口座有カードローン専用型窓口
口座なしキャッシュカード兼用型窓口
口座なしカードローン専用型窓口

契約までの流れ

みずほ銀行口座をお持ちの方

みずほ銀行口座をお持ちの方
  • (注1)ご利用限度額が200万円超の場合必要となります。
  • (注2)必要書類の登録用URLでの登録は、パソコンおよびスマートフォンでのお取り扱いとなります。モバイルは対象外となりますので、あらかじめご了承ください。
  • *お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えます。カードローンカードをご希望のお客さまは、「みずほ銀行口座をお持ちでない方はコチラ」をご選択ください。

みずほ銀行口座をお持ちでない方

みずほ銀行口座をお持ちでないの方
  • (注3)本人限定受取郵便とは、郵便物を郵便窓口または配達にて封筒に記載された名あて人に限りお渡しする日本郵便の郵便サービスです(ご本人さま以外(同居ご家族さまを含む)はお受け取りできません)。
  • (注4)お送りいたしますキャッシュカードにカードローン機能を加えます。カードローンでのご利用をご希望のお客さまは、「普通預金口座同時申込をご希望でない方」をご選択ください。
  • *普通預金口座の同時申込を希望する場合であっても、カードローンの審査の結果、お客さまのご希望にそえなかった場合は、普通預金口座も開設されません。
  • (注5)カードローンカードでのご利用をご希望(カードローン専用型を選択)された場合にお送りします。

プラン別金利

プランは審査の結果によって決定されますのでご自身ではお選びできません。

コンフォートプランの金利

ご利用限度額に応じて年4.0パーセント~14.0パーセントをご用意。住宅ローンのご利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から金利を年0.5パーセント引き下げます。ご利用限度額 10万円以上~100万円未満 100万円以上~200万円未満 200万円以上~300万円未満 	300万円以上~400万円未満 基準金利 年14.0パーセント 年12.0パーセント 年9.0パーセント 年7.0パーセント ご利用限度額 400万円以上~500万円未満 500万円以上~600万円未満 600万円以上~800万円未満 800万円以上~1000万円以下 基準金利 年6.0パーセント 年5.0パーセント 年4.5パーセント 年4.0パーセント(2015年11月2日現在)

エグゼクティブプランの金利

ご利用限度額に応じて年3.0パーセント~7.0パーセントをご用意。住宅ローンのご利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から金利を年0.5パーセント引き下げます。ご利用限度額 200万円以上~300万円未満 300万円以上~400万円未満 400万円以上~500万円未満 500万円以上~600万円未満 基準金利 年7.0パーセント 年6.0パーセント 年5.5パーセント 年5.0パーセント ご利用限度額 500万円以上~600万円未満 600万円以上~800万円未満 800万円以上~1000万円以下 基準金利 年4.5パーセント 年3.5パーセント 年4.0パーセント 年3.0パーセント(2015年11月2日現在)
  • お借入は変動金利で、金融情勢等により都度見直しさせていただきます。
  • *1住宅ローン(*2)のご利用でみずほ銀行カードローンの基準金利から金利を年0.5パーセント引き下げます。
  • *2本カードローンのご利用店で住宅ローンをご利用いただいている場合に限ります。

みずほ銀行カードローンの返済方法について

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月の10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在のご利用残高に応じて残高スライド方式により、返済用普通預金口座から引き落としされます。全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMなどで随時返済出来ます。みずほダイレクトをご利用のお客様は、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から返済できます。
  • *任意返済を行った場合も、毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座からご利用残高に応じた金額が自動引き落としとなります。
  • *ATMで貸越利息のご清算はできません。貸越利息も含めた貸越残高を全額ご清算される場合は、店頭でのお手続きが必要となります。
  • *任意返済を行う場合、夜間などATMがご利用いただけない時間帯がございますので、ご留意ください。

返済金額について

ご利用限度額が200万未満の場合

ご利用限度額が200万未満の場合残高スライド方式

ご利用限度額が200万以上の場合

ご利用限度額が200万以上の場合残高スライド方式
みずほ銀行カードローンのお申し込み
みずほ銀行カードローンのお申し込み

総量規制対象外銀行カードローン

みずほ銀行

みずほ銀行みずほ銀行

みずほの口座お持ちなら即日対応!

実質年利4.0%~14.0%
最高限度額1,000万円
審査結果最短即日
最短融資最短即日

限度額に対する基準金利

100万円未満14.0%
100万の場合12.0%
150万の場合12.0%
200万の場合9.0%

みずほ銀行に口座をお持ちの方は「来店・郵送不要」で即日利用可能な「WEB完結申し込み」がおススメです。
更に200万までなら収入証明書不要、銀行カードローンなので「総量規制対象外」とポイントが高いです!

楽天銀行

楽天銀行楽天銀行

おまとめ・借り換え可能!

実質年利4.9%~14.5%
最高限度額500万円
審査結果最短即日
最短融資最短即日
収入証明書不要300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満14.5%
100万の場合9.6%~14.5%
150万の場合9.6%~14.5%
200万の場合6.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利と限度額をご用意!
入会金・年会費は0円。口座開設不要で利用可能、ネットで24時間いつでもお申込OK。最大500万円おまとめ・借り換え・最短即日融資も可能です。
保証会社はセディナカードの「セディナ」と楽天カード株式会社です。

三井住友銀行

SMBCカードローンSMBCカードローン

口座不要最短30分で審査完了

実質年利4.0% ~ 14.5%
最高限度額800万円
審査結果最短即日審査対応
最短融資最短即日
収入証明書不要300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満12.0%~14.5%
100万の場合10.0%~12.0%
150万の場合10.0%~12.0%
200万の場合10.0%~12.0%

三井住友銀行カードローンは年利4.0%~14.5%の低金利と最高限度額800万
口座をお持ちでなくても最短30分で審査完了と急ぎの方も安心!
限度額300万まで収入証明書不要、「おまとめ、借りかえOK」と高スペックです!
保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)」です。

銀行系より審査スピード重視なら消費者金融※総量規制対象

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.